まだロックが好き

まだロックが好き

夢破れたサラリーマンがおめおめと生きている日記

グリーンダカラは昔のほうが美味い

ストレスがたまっているのは言いたいことが言えぬからだろう。 その身体的特徴をとって「このはげーー!」などとぶちまけることができないのは、やはり私が阿諛者であり、だれかれにおもねって生きているからなんだと思う。 だけど言う。ここでは書く。ここ…

アトピー→気管支ぜんそく→円錐角膜というトリプルコンボ

普段はハードコンタクトレンズを装備している。 身につけているもののなかで結婚指輪の次に高額な特注品である。 できれば眼鏡にしたいのだが左目がそれを赦さない。 円錐角膜という奇病を有している。 円錐角膜とは 詳しくは私が語るよりもウィキペディアな…

私たち人間は試されている

我々はテストされている。 知らぬ存ぜぬうちに試されている。 人に。大自然に。時代に。世界に。 我々は試されている。 それは言葉で光りを当てぬとも、闇のなかで蠢いている。 そんな日常の闇に潜むテストを、私は一握の勇気を持って、ここに記載する。 マ…

こどもの城の臭気。2歳9ヶ月の狷介不羈。周章狼狽。愛車破損。

「かくばかり偽り多き世の中に子の可愛さは真なりけり」 なんてことを昔から言ってはいますけれども、こうして子を持ってみると身に沁みてそれがわかるというか、なんというか、マジだな、と思う。 血をわけた息子は現在2歳ともうすぐ9ヶ月になろうとして…

「おばあちゃんは離婚しているから君にはおじいちゃんがいないんだよ」

日曜。朝。陋屋の真表。 七分の一の所有権がある私道。 そこで子どもとツイストを踊ったりして遊んでいた。 ブギウギしていると向かいの御宅が騒々しい。 義をみてせざるは勇無きなり。ここはいっちょ噛みして騒動の鎮圧に躍動しようじゃねぇか、と駿河人の…

キーマカレーのキーマの部分

カレーという料理がある。 端的に言えば野菜のスパイス煮込みなのだけれど、その固定冠詞にチキンやポーク、ビーフなどがある。これは要するに中に入れる畜肉に主眼を置き、カレー自体を修飾するという行為なのだけれど、キーマカレーと聞いて愕然とした。 …

共働きの家事はルールを決めないほうが良いと思っている

忸怩たる思いであるが、私の家庭は妻にも働いていただいている。 私だけの収入では家計をやりくり、露命をつなぐことができないからである。 つまり共働きなのだけれど、世の中にはそんな共働きの家庭が増加しているようだ。 ゆえにどこの保育園も園児の足が…