まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

ノーリツ湯沸かし器、しゃべる言葉に気をつけろ

俺はなんて心のせまい人間なんだ。人様からみたら瑣末ごとなのに、なんでそんなことうじうじと気にするんだ。だめだ。だめな人間なんだ。俺は。もういっそ俺なんて消えたほうがいいんじゃねぇか。なんて思うことがたまにある。 我が家にはノーリツという会社…

トミカフェスティバル in Tokyoへ行った

快晴。日差しは春のにおいを際立たせていた。しかし、ひんやりとした清潔な空気の流れる一日であった。 夫婦子ども、ともに休日であった本日は池袋にあるサンシャイン池袋という高層ビル施設に侵入。タカラトミーの主催するトミカフェスティバルなるハレの祭…

姫路のこども園問題を見てKidsly(キッズリー)の導入をすすめたい

2歳の息子を保育園に通わせています。とても親身になってくれる保育園で感謝してもしきれないです。本当にありがたいと思ってます。 さいきんそんな保育園の信用をなくすような人間がいる、というニュースがありました。私は怒りとともに悲しくなりました。…

音楽はことばよりもプリミティブ

ナーダブラフマーてのはインド語で「世界は音」って意味なんですね。「この世界、宇宙を形成しているものは音だ。」ってわけわからん発想なんですよ。しかし、それがヒンドゥー教では知れわたっている観念なんだけれども、なんとも傲慢なご意見ではないか。…

1ヶ月断酒してわかったこと。と、これからのこと

【広告】 // じつは、って言うほどのものでもないのだけれど、2017年、つまり今年に入ってあまり酒を飲まなくなった。2017年1月3日から2月の半ばくらいまでは、すっぱり酒を断った。 なぜか、といえばたいした理由もないのだけれど、みなに「やば…

こどもの諍いごとは、そばでだまってみているのが正解なのかもしれん

日曜日のことである。巨大なすべり台のある公園に赴いた。巨大なすべり台というのは、接臀面が数多のプラスチックのローラーになっていてガラゴロと回転を利用して滑走するタイプ、と形容すると認識しやすいと思う。…しやすいか? すべり台なのでまず登上す…

The ShinsのHeartwormsを聴いた。おれはシンズを愛している。

無条件に好きなバンドがいくつかいる。GRAPEVINEとかエレカシとかリバティーンズとかプリンスとかトラヴィスとか。なんだかチョイスに節操ないですが、この無条件をひとは崇拝と呼ぶのかも。プリンスはまじで神になってしまったが。 そんなかにThe Shinsが加…

KEMURI伊藤ふみおの声とFREEDOMOSH

伊藤ふみおのボーカルは「きしめん」みてぇだな。と思う。ぶっとくて、平たくて、コシや粘りがあるわけではなく、歯切れよい。なめらかで、素材の味が活かされていて、そして「うどん」というカテゴリーに収まりきらなくなるほどの存在感。あと、たぶん嫌い…

宮崎あおいと私の息子はいつまで前髪ぱっつんでいるのか

今朝、テレビをつけていたら絶対的な正義が流れていた。 宮崎あおい ロート製薬 SUGAO「ふわっとUVスフレファンデ」篇TVCM 宮崎あおい。 かわいくてしかたない。まじ。なんなんだあの雰囲気と顔の造形は!奇跡か!神のいたずらか!遺伝子の神秘か!ミラクル…

春だからってなんでも「さくら味」にすんのやめてほしい

春がスタバから落ちてきた。 画像引用元:http://www.starbucks.co.jp ※終了している商品です。2017/3/15現在 スターバックスコーヒーにて、「さくらブロッサムクリームラテ」と「さくらブロッサムクリームフラペチーノ」販売されていた。冒頭文はなんとなく…

おもいでケータイというお題が泣けてしかたない

私はふだん、このはてなブログというブログサービスで日記を書いている。すると「今週のお題目」なんつって、こいつでいっちょ日記をかいてみないかい?と、かかる具合にテーマを提案される。今回はauとの合同企画で「おもいでのケータイ」というもの。 そい…

ホワイトデーは和訳すると「白日」

「白日の下に晒す」なんて表現がある。隠蔽されたものごとを明るみにする。といったような意で。なのにあえてこの3月14日の儀礼が「ホワイトデー」っちゅー名前に成り果てたことに、私はとても感銘を受けている。ひとしおに。 白日はすべての思惑をさらす…

2歳男児がおすすめする「Blippi」というアメリカン教育動画

私はいまだいたい2歳である。 なので表題である「2歳男児が」はまちがいではない。「2歳男児に」ではない。生粋の日本人なので助詞にはびんかんだ。 さて、聡明な父と健美な母のもとに産まれた私。ふだんは保育施設にかよっている。平均的な2歳児よりも…

ハードコンタクトを10年使用している私の愚痴

「コンタクト、ハードにしようと思っているんだよね。目にいいらしいしさ」 という思いつきの発言に、私は、憤りを感じた。あほたれ。ハードをなめるな。 なにを血迷ってハードコンタクトなんかにしようとしているのか。勘か。こんなもん良いところなんてい…

カフェ恐怖症

カフェが落ち着かない。 いくつになっても定職につかずぷらぷらぷらぷら。まわりの友人知人はみんな結婚し、こどもも出来て、土地を購入、家屋の建築にまで至っているってのに、きまった収入も無く、その日暮らしの風来坊「カフェ」という意味でなく、カフェ…

歌が上手くなりたければ腹筋よりもカラオケで録音しろ説

人間の耳には内耳と外耳という部位がある。 内耳というのは読んで字のごとく耳の内側にある部位。外耳というのはこの世界の空気振動をキャッチするために外側に付属している部位。中耳ってものあるけど無視します。めんどいので。 自分の声を録音したものを…

【Nintendo】お前らゲームしてる時間なんてあるのかよ【Switch】

三十路の社会人男性が子育て奮闘記を記載するブログである、この日記。2歳男性職業遊び人を有する我が家はまいにちがハッピーであるが、しかしむちゃくちゃ大変である。 そんななか世の中は浮かれている。阿呆のように踊り狂っている。何故ならば、かかる平…

探究心について

私は音楽にかんしては登山家タイプだ。なにを言っているのか。探究心の話である。ワンダーフォーゲルの話ではない。思ったので書き留めたい。 日曜日。ふと、さいきんの音楽を聴いてみよう、と思い立ち、アップルミュージックをスクロールしていた。「新着ミ…

ピアノは鍵盤楽器ではありません

「ピアノは鍵盤楽器じゃない」と主張している。だいたい、はぁ?と言われる。ばかだと思われているかもしれない。でも仕方がない。男の信念はかんたんにゆるがない。 私は「ピアノは打楽器」と言う人間が好き。その演奏方法も含めて。さいきんスタイルカウン…

ママにが泣いて喜んだ1歳の誕生日プレゼントはオリジナルの絵本

「こどもの1歳の誕生日は、ママとしても1歳の誕生日なんだよ!」 すごいことを言うもんだ、あつかましい。と今となっては思うが、こどもの1歳の誕生日を間近に控えたパパ新兵としては「なにか記念になるものを!そして妻が喜びそうなものを!」と思い、よ…

「普通の家庭に育った」っていうヤツだいたい実家金持ち説

なんと腹立たしい。むかっ腹がたっている。憤慨ここに極まれり。無自覚な謙虚さに、わたしは傷付けられた。 昨日のことである。会社の若い衆と談笑していたさい気になる一言があった。 「あー、でもウチ、ふつーの家庭ですから」 ふつーの家庭。もうなんの話…

終わりなき旅を聴きながら田原の気持ちを考えると泣ける

ちょっと気恥ずかしさのある発言だけども、ミスターチルドレンの「終わりなき旅」という曲が好き。 名曲を恥じるな!と言われそうですが、私、すでに30を越えたおっさん。しかも妻子もち。それが「もっと大きなはずの自分を探す」つって自分探しの旅にでて…

一生会わない戦法

もうこの人とは一生会わないだろうなぁ。と思う人に、けっこう無礼な態度をとってしまう。「いや、おまえ、ふだんから無礼だぞ 」とか思っている方もいらっしゃるでしょうが知らねぇよ。 これは日本の古語にある「旅の恥は掻き捨て」というヤツなんだろうけ…

葛藤葛藤葛藤

わらわらっと書こうとおもうんですがね、やはりこう私のブログってただの日記なんですよね。だからこう皆さんが運営されているお役立ち情報満載のブログ、なんてのを見かけると、あちゃーしまったぁ。こういうことを書くべきなのかぁ、なんておもってしまう…

不安と疑惑とその手続き

土曜は朝からてんてこ舞いであった。てんてこ舞い。ふふふ。へんな文字。 子どもの転園に関し、新しく世話になる保育園に足を運んだ。説明会であった。そこで抱いたさまざまな不安に関して、ここで吐露することは図らずとも愚痴愚痴したものになってしまうの…

新築戸建ての不動産仲介手数料を無料にして100万円得した話

不動産仲介手数料ってのがまかり通っている。 物件価格の3% + 6万円 だったかな?つまり3000万のお家を買えば96万くらい。まぁだいたい100万円ですね。払ってないから知らんけど。名は体をあらわし、それはもちろん不動産仲介業者に支払うこと…

THE BACK HORNを聴いて咽び泣く三十路のあたし

やはりこの歳になり、いろいろな責任が押し寄せてくると誰にも頼れない。上からも下からも「どうするの?」なんて具合に圧迫されてしまう。横に逃げようも同期はもういない。囲い込み運動ですね。それが社会人ですよ。 そんなとき、誰かに「大丈夫だぜ。今夜…

ピザ奉行

せんじつコストコに赴いた。すでに日記に書いたが。その際、ちまたで評判のピザを購入し食すことに相成った。種類はシーフードと呼ばれるもので、魚介類がメインの具材であった。端的な感想であるが美味であった。 ※画像はflickrのものです。念のため。 巨大…

2歳児のイヤイヤ期に対応する秘技を開発した。

// 本能。欲求。信念。私心。我。 2歳児の心に蔓延する精神力が強すぎる。GLAY風に言えば「生きてく強さ」であると思う。社会的畜生である私は見習うべきであり、学ぶべきであり、尊敬すらしている。人間とは本来こうあるべきなのかもしれない。 イヤイ…

ポコペンを知らずに図に乗る木村文乃似の妻

妻が調子に乗っている。芸能人に似ていると言われたからだ。 ちなみにその芸能人とは木村文乃という女優。私はその人物を知らなかったのでスマホで検索したところ美人だった。しかし、まぁ、うーん、ぶっちゃけ、その、けっこう似ている。調子に乗っているの…

コストコに行くとアメリカ人になってしまう

このタイトルはだいぶ「あるある」だと思っているのですが、どうなんでしょう。 コストコというのは会員制のスーパーマーケットで、たぶんアメリカの企業が運営している。カナダとかだったらどうしよう。 倉庫みたいなところに風呂敷をひろげ、雑多に商品を…

カレーに学ぶおもちゃの在り方

インド人は日本のカレーをどう思っているのだろうか。インド人のカレー屋さんで販売されるあのカレーと、日本の食卓に並ぶカレーは、外見、味、匂い、雰囲気において別の料理でないのか。 ギリギリ「米にかけて食う」というポイントだけでインドから「カレー…

コカコーラを飲んでいたらペプシという開栓音にカマをかけられた

勤務地にむかう道のとちゅうに自動販売機というものがある。 無人かつ自動で清涼飲料や水、茶、コーヒーを販売する、たて1830mm×よこ999mmの機械の箱だ。外気にさらされながらも商品を適正な温度にたもち、時節を問わずいたるところでユーザーにオアシスを提…

道作る

Do It Yourself。 なんだかすこしエッチな響きがするなぁ。と、いつも思っているが、どうやら一般的にはそうでなく、いわゆる日曜大工ですかね。そんな感じになってます。でも直訳で「自分でする」ってなると、まぁ、邪ですか。 なにを思ったかさいきん、日…

ストライダーが高かったのでDEEPER CHIBIという模倣品を買った

我ながら私は日本語が不自由だな、と思う。 「高い」という言葉にはいろんな意味が汲み取れる。ただ「高い」と記載するとストライダーの全長が高く、2歳児には不向き、という意味にも取れなくない。 タイトルでの「高い」は値段の高いである。エクスペンシ…

血のバレンタイン

なんとも物々しいタイトルであるが、これは機動戦士ガンダムSEEDというロボアニメに出てくる架空の事件である。 私はずっとこれを「チノ・バレンタイン」だと思っていた。音声から文字は読み取れないからである。また独特のネーミングセンスを持つガンダムシ…

俺は死にたくない

月曜日。朝の人身事故。とまる高崎線。たいへんです。生命活動。 「必死に生きる」というと懸命なニュアンスがかもし出されますが、懸命真摯ひたむきさ、つまり、努力の有無ってのはけっきょく脳内や精神の問題であって、そんなこととは別に、この心臓はがん…

NHK放送番組「えいごであそぼ」という日本語誤用タイトル

憤慨している。ただちに釈明をして頂きたい。場合によっては訴訟も辞さない。情状は酌量する。 「えいごであそぼ」というテレビジョン番組がある。 日本放送協会が、幼児の早期英語教育の一貫として、簡素な英語を会話に多用するスタイルをとり、幼少期が大…

「エモい」という言葉 saosinを聴いて思い出したこと

あれは高校のころだったか。忘れてしまったがとにかく10年以上前。友人の神尾くんがおっしゃっていた。 「マジ、エモい。」 これはどういうことなのか?、と「まじえもい」の文節を読点にて区切り、単語をカタカナ表記にし、それに形容接尾語を付けている時…

息子は春から認定こども園です

怒涛の「保育園落ちた!日本死ね!」ラッシュの中、たいへん申し訳ない。 息子が春から近隣の認定こども園にて保育される運びとなった。第一希望であった。まことにもってありがたい。 認定こども園とは、いわゆる幼稚園がやっている保育園、というのがわた…

もしピートタウンゼントが遠慮がちだったら、あんなにギターを破壊しなければ、ビンテージギターはもう少し安かったのでは?

ピートタウンゼントはイギリスのロックバンド、ザフーのギタリスト。メインコンポーザーであり、バンドの核であり、ウマヅラである。 彼の得意なパフォーマンスが2つある。ロックミュージシャンにとってパフォーマンスは大事だ。ひとつはウインドミル奏法と…

人をダメにするクッションについての考察

無印良品という株式会社が売り出しているビーズクッションに渾名がついている。人をダメにするクッションというヤツだ。おのれの惰性をクッションのせいにするストレス回避社会。素晴らしいと思っている。 我が家は今年の初売りでそれを購入した。別にダメに…

節分に豆がなかったので代わりにきなこを撒いた

拝啓、鬼さん。 効いてますか? 豆がない。 気がついたときには遅かった。節分仕様の炒り大豆が我が家には欠品していた。 いますぐにコンビニにでも行き、購入しに参ろうか、と妻に提案したところ、いえ、それは夜道ですもの、危険だわ。と、この出来損ない…

いつから夜明けがこわくなったのか

いつからか朝が来るのがこわくなっていった。 「夜明け」という単語は隠喩で、希望、暗黒期の終わり、絶望からの経過的救済や、なにかが始まる予感、として使用されることが多い。 いわゆる「明けない夜はないぜ」ってポジティブなフレーズなんだろうけど、…

風邪をひきましたぞ、と語尾に潜むのはムックですぞ

しかし、風邪をひいたゾ。 というのはクレヨンしんちゃん。 ムック−丁寧語=しんのすけ ポイントはゾをカタカナにすること。 テンテケテンテン テンテケテンテン テレーレーレーレ テレレレレン と聴こえてきます。熱があります。幻聴でしょうか。 健全な身…

心優しいホットマンが伝授する330円で暖をとる一子相伝の秘術

冬が寒くて本当によかった 出典:BUMP OF CHICKEN「スノースマイル」より とBUMP OF CHICKENはのたまうが、ってところでアイフォンにてバンプオブチキンと入力すると勝手にアルファベットに変換してくれる!びっくり!漢字に直すと巨大栗! バンプ、というか…

GreenDayのWarningに毒されたこの世界の歩きかた

最近、なんのコマーシャルかわからんのだけど、竹原ピストルの「よー、そこの若いの」という曲が、テレビジョンにHDMI接続したパイオニアの5.1chスピーカーから流れてきていることに気がついた。 さっそくの余談であるが、最近なんのCMだかわからないCM…

「3歳までチョコはあげない」という理念に戦慄している

妻の友人から聞いた話である。 いや、正確に言うと「妻が妻の友人から聞いた話を妻から私が聞いた話」なのだが、ややこしくなると思ったので「妻の友人から聞いた話」とする。 どうやら成長過程における人体の形成において、幼少期に経口摂取するモノにより…

若者研究家というナゾのおっさんとドーナツ化議論

朝はZIP!という情報番組をつけている。 たぶん今日出ていたからそうなんだと思うんだけど、毎週金曜日に準レギュラーとして若者研究家というナゾのおっさんが出演している。外見はクロちゃんという芸人に似ている。 私は「若者研究家」という、その肩書き、…

なぜ男子は「傷だらけのボロボロ」が好きなのか?ロリーギャラガーのギターと孫悟空

さいきん個人的にブルースロックブームが到来している。たぶん生涯7度目くらい。 うそ。3度目か4度目くらいのブーム。なんかブルースロックを聴いているとかっこいい!という根拠のない虚栄心から見栄をはった。ちいさなうそのつき放題。自分の心に正直で…