まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

姫路のこども園問題を見てKidsly(キッズリー)の導入をすすめたい

2歳の息子を保育園に通わせています。とても親身になってくれる保育園で感謝してもしきれないです。本当にありがたいと思ってます。 さいきんそんな保育園の信用をなくすような人間がいる、というニュースがありました。私は怒りとともに悲しくなりました。…

音楽はことばよりもプリミティブ

ナーダブラフマーてのはインド語で「世界は音」って意味なんですね。「この世界、宇宙を形成しているものは音だ。」ってわけわからん発想なんですよ。しかし、それがヒンドゥー教では知れわたっている観念なんだけれども、なんとも傲慢なご意見ではないか。…

こどもの諍いごとは、そばでだまってみているのが正解なのかもしれん

日曜日のことである。巨大なすべり台のある公園に赴いた。巨大なすべり台というのは、接臀面が数多のプラスチックのローラーになっていてガラゴロと回転を利用して滑走するタイプ、と形容すると認識しやすいと思う。…しやすいか? すべり台なのでまず登上す…

宮崎あおいと私の息子はいつまで前髪ぱっつんでいるのか

今朝、テレビをつけていたら絶対的な正義が流れていた。 宮崎あおい ロート製薬 SUGAO「ふわっとUVスフレファンデ」篇TVCM 宮崎あおい。 かわいくてしかたない。まじ。なんなんだあの雰囲気と顔の造形は!奇跡か!神のいたずらか!遺伝子の神秘か!ミラクル…

2歳男児がおすすめする「Blippi」というアメリカン教育動画

私はいまだいたい2歳である。 なので表題である「2歳男児が」はまちがいではない。「2歳男児に」ではない。生粋の日本人なので助詞にはびんかんだ。 さて、聡明な父と健美な母のもとに産まれた私。ふだんは保育施設にかよっている。平均的な2歳児よりも…

ママにが泣いて喜んだ1歳の誕生日プレゼントはオリジナルの絵本

「こどもの1歳の誕生日は、ママとしても1歳の誕生日なんだよ!」 すごいことを言うもんだ、あつかましい。と今となっては思うが、こどもの1歳の誕生日を間近に控えたパパ新兵としては「なにか記念になるものを!そして妻が喜びそうなものを!」と思い、よ…

2歳児のイヤイヤ期に対応する秘技を開発した。

// 本能。欲求。信念。私心。我。 2歳児の心に蔓延する精神力が強すぎる。GLAY風に言えば「生きてく強さ」であると思う。社会的畜生である私は見習うべきであり、学ぶべきであり、尊敬すらしている。人間とは本来こうあるべきなのかもしれない。 イヤイ…

カレーに学ぶおもちゃの在り方

インド人は日本のカレーをどう思っているのだろうか。インド人のカレー屋さんで販売されるあのカレーと、日本の食卓に並ぶカレーは、外見、味、匂い、雰囲気において別の料理でないのか。 ギリギリ「米にかけて食う」というポイントだけでインドから「カレー…

ストライダーが高かったのでDEEPER CHIBIという模倣品を買った

我ながら私は日本語が不自由だな、と思う。 「高い」という言葉にはいろんな意味が汲み取れる。ただ「高い」と記載するとストライダーの全長が高く、2歳児には不向き、という意味にも取れなくない。 タイトルでの「高い」は値段の高いである。エクスペンシ…

息子は春から認定こども園です

怒涛の「保育園落ちた!日本死ね!」ラッシュの中、たいへん申し訳ない。 息子が春から近隣の認定こども園にて保育される運びとなった。第一希望であった。まことにもってありがたい。 認定こども園とは、いわゆる幼稚園がやっている保育園、というのがわた…

「3歳までチョコはあげない」という理念に戦慄している

妻の友人から聞いた話である。 いや、正確に言うと「妻が妻の友人から聞いた話を妻から私が聞いた話」なのだが、ややこしくなると思ったので「妻の友人から聞いた話」とする。 どうやら成長過程における人体の形成において、幼少期に経口摂取するモノにより…

長州小力ジェネレーション

コレナンデ商会というNHKで放送しているテレビジョン番組がある。 川平ジェイ氏が出演されているのですが、彼が何かするたび、その一挙手一投足、ことあるごとにお笑い芸人の博多華丸氏の影がチラついてしまう。 博多華丸氏はその川平ジェイ氏のモノマネ芸な…

ちいさいハッピーみいつけた

殺風景とはこれまたずいぶんな物言いですね。なんておもいながら近場の公園にノコノコとやって来た私。そして道連れの息子。保育園はアヒル組。元気いっぱいな2歳児である。 というのも、彼の母。つまり私の妻にあたる女人が体調不良を訴え、本日のさまざま…

「記憶を喚起するリズムとメロディ」を 0,1,2歳児用 絵本「ぽんちんぱん」に学ぶ

受験シーズンのようだ。 勉学、おもに記憶の定着方法として「リズムでおぼえる」とか「語呂でおぼえる」みたいなんがある。 たしかに歌として存在する音楽の歌詞というのはただの文章よりも覚えやすい。 しかしこれはリズムやメロディにのっているから、とい…

2歳の息子がいるまだロックが好きな活字の読めないバカな30歳にオススメの絵本1選

「○○にオススメ!使える△△の厳選□□選!!」 こういったタイトルがウケるようだ。 スマートフォンの普及によりさまざまな情報が、矢継ぎ早におてもとに押し寄せる時代。 みんな情報を厳選したいのだ。厳選かつ吟味したいのだ。吟味して淘汰したいのだ。 だか…

「かーしーてー」に対する返答は「いーいーよー」でなくてはならないのか?

急に「育児ブログも兼ねている!」 と思い出し、つらつら書いている。 人が人として社会で生きていくには「ゆずりあい」の精神が必要である。 初等教育の道徳、と呼ばれるものだが、この「道徳」と称されるある種の価値観は、学校で画一的に洗脳されていいも…

「なにがなんでも暴力はいけない」と言えない

2歳の息子はイヤイヤ期まっさかり。 ごはんは食べない、服は着ない、風呂に入らない、寝たくない。 しかし、拒否権の行使とは、人間が本来もっている生存本能の一環である。 なんでもかんでも受け入れオッケー! お上からくだる指示命令はぜったい!イエッ…

チンパンジー VS ウチの息子

「サルでもわかる○○」といった表題をお見受けすることがしばしばあります。 誰にでも理解できますよ、分かりやすいですよ、という事のメタファーなのでしょう。おもしろい。最初に付けた人すごい。 しかし実際サルが文章を理解し、内容を把握するようにする…

全国の保育園はkidslyを導入すべき!

記事を更新しました。 こちらでお願い致します。 www.yuasayo1013.com