まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

平成に魔女狩りがあったら吉井和哉は狩られている

 

潮干狩り。紅葉狩り。オヤジ狩り。エアマックス狩り。

いろんな狩りがありますが、そのパイオニアは魔女狩りだとおもいます。

 

よく知らんのですけど中世の西欧では魔女狩りなる行事が執り行われていたようです。

魔女と通称しておりますが、実はこれ男性も狩られていたそうです。なぜなら魔女は化けるから。発想が小学生ですけど、いい歳こいたオッサンが本気でそう思ってたんですよ。滑稽ですね。

 

さらに前置きですが、吉井和哉はニッポンのロック歌手です。90年代にイエローモンキーというバンドで中核をなし、一世を風靡。

まぁ最近は再結成なんかしちゃったりしてますけど、イエモン休止後再結成前はソロで活動してましたね。私の好きなアルバムは、ありがとう煩悩、もしくはリンゴのヤツです。

 

39108

39108

 

 

The Apples

The Apples

 

 

吉井和哉は魔女だと思っています。そう思う理由が何点かあるのです。なので、それらを述べていこうと思います。

述べますが、関係者の方々はどうか、彼を狩らないでください。希少な固有種です。私は彼の歌が好きなんです。魔法にかけられているのです。

 

年齢をとらない

年齢と記載して「とし」と読みます。彼はいつまで経っても若っぽいです。格好良いのです。経歴に詐称がなければ1966年生まれなので、半世紀以上在命されている計算になりますが、でもたぶんほんとは100年以上生きている。まっぷたつにしたら年輪がいっぱいでしょう。

しかしそれなのにすらっとした身体。衰えない若さがあります。おかしいです。だからたぶん魔女です。ご尊顔に関しては強く深く刻まれたホウレイ線がさらに魔女感を色濃くだしますね。

若返りの魔術、もしくは若返り薬?いや、それとも波紋でしょうか。

とにかくアイツ若ぇよな。

 

色気がスゴイ

男のくせにセクシーです。セクシーガイです。セクシーガイと言うと、ちょっとちがう気もします。なぜならセクシーガイという単語は男のセクシーを容認している言葉だからです。セクシーガイのイメージは私の中でスーパーマンです。あの青タイツの方です。ジェルで湿めらせた髪を横分けにし、スマートな筋肉を付帯しているイケメンです。それがセクシーガイ。

なので華奢ですらっとした吉井和哉はセクシーではなく、色気があると言ったほうがいいでしょう。つまりいま私は無駄な文章を打ってしまったことになります。このセクシーガイのくだりは無駄でした。読まないで下さい。

吉井和哉の色気は前段の外見的フォーエバーヤングもありますが、いちばんはその歌声でしょう。彼の歌唱は艶やかなのです。鼻にかかったような伸びのある声。少ししゃがれていたりするんだけど芯があって男らしいのだけど、艶美。

そしてちょっとにゃみってる。にゃみってるってのは、にゃみにゃみしているの略称。すみません、私が勝手にひとの歌声を形容するときにつかう言葉です。例はよくジョンレノンを出します。ジョンレノンはにゃみにゃみしている声の代表例です。

 

鼻が魔女

決定的なのは、あの高くそびえるお鼻でしょう。私はあの鼻をみて確信しました。この人は魔女だな。あきらかに顔面が日本人離れしています。草刈雅夫レベルです。

魔女の鼻というのは、しなびたにんじんみたいに伸びていて、にんげん世界の鼻が高いとかいう固定概念はこっぱみじんです。魔女は「日本人は顔が平べったいそうだから、鼻を目いっぱい抑えた形状にしよう」なんて思案をめぐらせたことでしょう。しかしそれも失策。吉井和哉の鼻は日本人にしては高すぎる。あきらかに魔女の計算見積もりが甘かった。バレてますよ、その鼻。

 

まとめ

まとめもクソもないです。こんな勝手な推察で魔女疑惑を押し付けられた吉井和哉はいい迷惑でしょう。まったくもって不快でしょう。申し訳ありませんとしかいいようがないです。

でもしかしなぜ、こんなことを書いたのか?というと、最近ヨシーファンクジュニアというカバーアルバムを聴いたせいです。昔の歌謡曲のカバーアルバムですね。

私はもちろんタイムリーに知っているわけではないですが、速報歌の大辞テンという番組である程度の昔の曲はしっているのです。あの番組もっかいやらないかな…。

 

歌謡曲ってメロが強くて、口ずさんでしまいますよね。

「真っ赤にも~えた~太陽だ~から~」って。

私の好きなユーミンの名曲「あの日にかえりたい」も入っていて「せーいーしゅ~んの~うーしーろ姿を~」ついつい歌っちゃいます。

 

しかしなぜか脳内再生されるのは本家ではなく、吉井和哉のお声にすりかえられています。

 

う~んやはり、アイツは魔女なのかもしれん。

 

ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~

ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~