まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

「貝や。」に行って、たらふく牡蠣を食らったらオルニチン爆発で白ミル貝がノーガード

 

こんな性根の腐った私でも、巨大ゼネコンから袖の下の奉納や、ヤミ献金の受領、ガソリン代の水増し請求などは行っておらず、ゆえに乏しいサラリーをやりくりしては糊で口を塞ぐ生活をし、よって質素倹約に努めている。

そんな我が家もたまには豪遊。贅の限りを尽くしたいと願うのはそんなに悪いことではないはずだ、救いをください、と神に赦しを請うて、せんじつ昼間から牡蠣を食らった。

 f:id:yuasayo1013:20170110172253j:image

いうまでもない真実であり、明白な真理であるが、あえて言おう。

 

美味かった。

 

牡蠣とはもはや貝ではない。

何を言っているのか、とお叱りと疑問の声が聞こえてきそうだ。

しかし貝界においても、かなしいかな社会的序列は存在しているし、そこから派生する格差社会から起因するイジメやハラスメントが問題視されている。

日常に潜む貝類、しじみやあさりは底辺。

壁を隔てて非日常の贅沢貝ホタテ、はまぐりは中間意識が高い。

そして貝界を逸脱し、もはや1種の食物として確立、自らの圧倒的ブランド力を誇り、双肩で風を切ってあるく牡蠣。ひれ伏すしじみ。図が高いぞ、あさり。

これはじつは人工的に操作された統制情報によるものであり、海の中では貝皆兄弟なのだけど、人類の膳にあげられる以上、これらの貝界のヒエラルキーに異論はないと存ぜられる。

 

ちなみに赴いた店名は「貝や。」という。

埼玉県は高崎線沿線、北本。

そんな北本駅から車で10分という、非常に不便極まりない立地で商いをしているご様子。

r.gnavi.co.jp

 

なぜココに行こうと思い立ったか、というと我が家の郵便受けに印刷用紙が投函されており、内容が「牡蠣おひとり1つ、1円で提供!」という破格の値段を提示されたからである。

ちなみに当日そのチラシは忘却の彼方。失念の所業。またいつか、という希望。

 

f:id:yuasayo1013:20170110133003j:image

f:id:yuasayo1013:20170110133016j:image

インスタグラムという画像特化型SNSで店舗をフォローし、注文時にその情報を御用聞きにに開示すると、上段に添付した牡蠣のタジン蒸しが半額になるというお得情報だ(2017年1月現在)。役立てて欲しい。

タジン蒸しは時価であり、当日は1200円くらいが600円くらいになった。あまり覚えていない。しかし牡蠣が12個はいっていたのは覚えている。あとうまかった。

 

f:id:yuasayo1013:20170110132951j:image

牡蠣を生食で2種類食らい、タジン鍋で蒸し牡蠣を食らい、パン粉と小麦粉をまぶし高温の油をくぐらせた牡蠣も食らい、そしてサーモン丼も食らった。すべて美味かった。

食レポ風にいろんな食物の形容、そこから湧き出た感情の機微を繊細なフレーズで日記にしたためたい!と思ったが、私の国語力が成せるのは「うまい!すごい!感動した!」の3フレーズのみ。じつにバカっぽい。ウェーイ!おつかれっすーって感じ。

 

さて、ここからが本題という名の余談である。

 

f:id:yuasayo1013:20170110132944j:image

 

この右端からピッと伸びているのが私の妻と息子の腕であり、その先端が各自の指である。

その指先に示されているのが白ミル貝という生物であり、貝界の異端児。そして本日の私の余談の対象。

貝類がなぜ強固な外殻に身をひそめているか、というのはやはり捕食者から身を守るためだと思うんですね。だからやっぱり中身が見えちゃあいけないんだと思うのです。

しかしどうだいこの白ミル貝。はみ出てるとかいうレベルじゃない。全部でてる。まるだし。なんか、いやらしくないですか?正直私は最初このフォルムにとてつもなく卑猥なものを感じえました。

もっと守れよ!外殻!といいたくなるが、逆にここまで全出しで強靭な肉体を見せつけられたら捕食者も狼狽してしまうだろう。そういう進化を歩んだんだ…いや選んだんだ、彼らは。

そしてその張り裂けんばかりの屈強な質感は、あの筋肉質な充血器官を想像させられるのです!!!!

 

白ミル貝。

貝という概念が確立していた私の人生に大きな一石を投じられた気分。

そして私の白ミル貝も…うふふ。オルニチン爆発!!!!

 

※ちなみに牡蠣にはあまりオルニチン入ってないみたいですよ。