まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

新築戸建ての不動産仲介手数料を無料にして100万円得した話

まじめな話であるが基本的に私はまじめなのでふざけた話など無い 日記

 

不動産仲介手数料ってのがまかり通っている。

物件価格の3% + 6万円

だったかな?つまり3000万のお家を買えば96万くらい。まぁだいたい100万円ですね。払ってないから知らんけど。名は体をあらわし、それはもちろん不動産仲介業者に支払うことになるワケだ。

さいきん「不動産仲介料はふつーにかかるカネだよ」みたいな記事を見て「え!?俺、はらってない。どうしよう…?でも、得してるからいっか」と思い、なんとなく、そのお得な情報の体験談をかいてみようと思ったしだい。

 

1958 VEB Grünhainichen - Haus Waldfrieden 2

 

結果から書こう

 

不動産仲介業者を使用しなかった。それだけの話しですね。

まぁ仲介業者のなかにも買主から仲介料をとらない業者もいるので、それを利用しても良いのではなかろうか、と思うが。

とにかく私は不動産仲介業者を使わなかった。だから仲介手数料を支払わずに、だいたい100万円得したっていう話しです。

ただし、と書かせていただくが、これは新築のみに適用される。中古物件はどうしても仲介業者をはさまないといけない。売主と買主が直接売買できないから、とかそんなような理由だったと思う。

 

仲介料のしくみ

 

不動産仲介業者は二重に仲介料をとっているようだ。

買主からと、売主からそれぞれ。たしか両方から前述の、物件価格の3パーとプラス6万円。儲かりますね。

 

f:id:yuasayo1013:20170222185633p:plain

 

「仲介手数料無料」と謳っている業者は買主からはソレをとらず、売主のみから手数料をとって会社を運営している。だから小さくて怪しい会社が多い。(個人のイメージです。という予防線)

 

f:id:yuasayo1013:20170222185737p:plain

 

では、これ買主から直接買えないのかと思う。それができるんだな。

 

f:id:yuasayo1013:20170222185846p:plain

 

これなら買主も得するので意外とオプションつけてくれたりする。なんともいえないが。まぁ私はそこそこのサービスを受けた。内緒だけどね。

 

不動産はどこに行っても同じものが購入できる

 

もはや説明不要の不動産業者専用サイト「レインズ」というのがある。一般人は見れないヤツ。そこで日本のすべての不動産を管理している。

だからどこの不動産屋にいっても買える物件て、じつは同じなのですね。だったら不動産仲介手数料のかからないところで買ったのほうが良いと思いますが。まぁ払いたかったら払ってください。

 

不動産を探すサイトについて

 

スーモとかでやたらと同じ物件が並んでいると思う。それは、いろんな仲介業者が同じ物件をレインズでみて広告を出しているから。

あれほんと見にくいからやめてほしい、ってのがユーザーの意見ではなかろうか。

不動産サイトであればホームズをおすすめする。

www.homes.co.jp

ホームズは比較的ちょうふくする物件が少ない気がした。

ここでスーモのアフィリエイトでも貼ればカネが私に入ってくるのだろうが、私は別にカネがほしくてブログをやっているのではないので貼らない。

ちなみにホームズはアフィリエイトプログラムが無い。だから上記はふつうのリンクだ。クソ!カネがほしい!しかしホームズを推すのはあっちのがマジで便利だから。

 

私はメーカー直売で買った

 

なんのひねりもない見出しなんだが、そういうこと。私は仲介業者を利用せず売主から直売で買った。たぶんホームズかなんかで情報を見て、販売形態が「売主」だったからコンタクトをとったと思う。もちろん物件が気になったから、だが。

ある程度大きな住宅メーカーであれば販売部隊を擁している。いまや不動産もネットが主流なので店舗を構える必要もないからだ。

 

ではそれに伴ってデメリットはあるのだろうか?

 

デメリット

 

一切ないと思われる。仲介業者でなければできないことなどないし、ちゃんと登記とかそういうヤツはメーカーの営業マンさんが全部やってくれる。「登記とか」って言っている時点でぜんぶ営業マンにまかせちゃったことが察せられると思う。ウチはT氏に全部やってもらった。まぁウチの場合だけかもだが。

あえてデメリットを書くなら自社物件を売ろうとするとこか。まぁこれについては後述。

 

メリット

 

私は大手の住宅メーカーで購入した。大手のメーカーはホームサービスなども自社でやっている。ホームサービスとは住宅保障や年次点検で世話になるが、そのさい連絡はメーカー営業マンでもオッケーとのこと。これは人見知りの私としてラクちん。

あと、すまい給付金やらの手続きも手伝ってくれる。購入後もある程度の付き合いがある、というのはちょっと安心ではないか。仲介業者もあるかもしれんが、仲介にホームサービスは頼めないだろう。

ちなみに仲介を介さなかったので、売主からこのホームサービスのクーポンをもらった。内緒だけどね。

 

不動産仲介業者について

 

なにも私は不動産仲介業者を憎んでいるわけではない。

じつは家選び初期は不動産仲介業者様を利用させていただいた。あの経験はすごく生きている。

えんえんと長ったらしい仲介手数料や、身の上話をするという扇情。

「このくらいの予算で」とこっちは言っているのに「いやいや、その所得であればこれくらいの良いお家が購入できます。いい暮らししたいでしょ?」的な誘惑。

「私ここが気になるのだけど…」「いや、こっち(値段高い)のほうがとても良いです。こっちをまず見ましょう」とかいう斡旋。

などの助言をたくさんいただいたのでたいへん感謝している。だからいろいろな物件がみれましたね。勉強になりました。

 

仲介業者の良いところ

 

たくさんある。やはりいろいろなメーカーの家が見られる。紹介してくれる。あと、営業マンにやる気がある人間が多い。すごくガツガツしている。やはりインセンティブだからだろうか。差し迫ってくる「早くしないと売れちゃいますよ~」って。あと運転しなくていい。物件まで連れて行ってくれるからラク。あとお茶だしてくれる。そんなとこかな。

 

我が家の流れ

 

上記をふまえて家の不動産選びの流れ、おおまかに。

 

①スーモなどで不動産仲介業者に登録、資料請求などする

②不動産仲介業者で物件の勉強する(うちは最初の3ヶ月くらい)

③「不動産仲介手数料無料」というフレーズを見つける

④不動産仲介手数料無料のところで、また勉強する。小さい怪しい会社であった。

⑤だいたい欲しい物件が見えてくる

⑥住宅メーカー直売がいちばんお得では?と思いメーカーのHPなども見始める。

⑦けっきょく住宅メーカーで購入する

 

まぁ紆余曲折ありましたが、だいたいこんなかんじでした。

   

総括

 

時代であろうか。いまや住宅は不動産仲介業者が選定するものでなく、買い手がネットで検索するもの。

おそらく皆さんそうされていると思う。仲介業者に提案されるものもアリだと思うが、じっさい、心の奥の思惑までは他人には伝えきれない。やはりじぶんで選ぶのが手っ取り早いかもしれない。

ネット社会だ。じぶんでさがし、じぶんで選ぶ時代。仲介を利用せずにカネがうくなら、それに越したことはないのでは?なんて思っている。

ネットの片隅にあるこの日記を、買い手売り手の両者からとっている仲介業者様がご覧になったら、怒るかもしれない。しかし、じっさい売り手からしかとってない業者様もいるので、じゃあ、そうすればいいじゃん、て思いますね。

 

みなさん、良い不動産選びを。