まだロックが好き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだロックが好き

アラサーです。 ふだんはサラリーマンをしています。 元バンドマンです。 高校から一緒の妻と、2014年に生まれた息子がいます。 趣味でまだバンドをやったりしてます。 まだロックが好きです。 そんな日記です。ブログではありません。 日記です。

ブログの趣味化

f:id:yuasayo1013:20170407120027j:image

平日の午前中に自宅邸にいる。ぼんやりとしている。コーヒーなんて点てちゃったりして放心している。くすんだ灰色とうすい空色の混じった曇天のした、お庭の軒下で無心になっている。

とうとう日ごろのサボタージュが判明言明され、会社から肩を叩かれクビになった、ってことでなく、子どもが保育施設の転園のため慣らし保育というやつの渦中にいる。よって午前中は休暇をとった。なので解雇はされていない。たぶん。

 

そういうことで転居して初めてこの家でひとりだけ、ってのを体験している。

さぁなにしてやろうかな!って具合にわくわくしている!タイムリミットは午前中だけなのだけれども。っしゃあ!!木板にひっぱり付けた鉄線でも弾いて音楽でも奏でようかな!それとも久方ぶりにPC内にダウンロードしたメタルギアソリッド5でもエンジョイしようかな!いやオルフェンズでももっかい観なおそうかな!でも時間がないから映画でもみようかな!うっひゃーひとりっていいね!自由だ!おれはいまなんでもできる!!やっぱりひとりでしか出来ない奇行、独自に開発した拳法の練習でもしよう!こんなの家族に見られたら離婚も危惧されかねないからな!って思って、けっきょくブログを書いている。どうゆうこっちゃ。

 

というか趣味だったものが特段めちゃくちゃやりたいって感じなくなってきていて、え、やばい。それって鬱じゃん。心療内科に足を運んだほうがいいのではないのかな。ってたぶんそんなことはなく、ってゆうのは落ち込むこともあるけれど私は元気だし、じゃあなんであんなに好きだったことがやりたくないの?疲れているの?と己自身を翻ってみてみると、まぁ疲労はしているがほどほどであり、でもしかし日常生活に支障はない。快活である。つまりこれはどうゆうことかというと、なによりもしたいことがブログ、いわゆる日記の記載であって、べつに他のことがしたくないわけではなく、ただの優先順位的な問題であった。よかった私は元気もりもりです。

 

ブログが趣味になってしまって困っている。先前ちょこっとギターを弾いてみたらぜんぜん弾けなかった。右手におけるピック運動の上下に追いつかない左の指先がバタつく。これはまずい。下手になっている。まじやばい。と思いじゃあ音とるのもできんくなっているのか?と恐怖ながらに、セッション課題曲を聴きながら弾くとそれは意外とできた。ぜんぜんオリオンをなぞれたわ。しかしギターはまじでへたっぴになった。と思ったが、もともとこんなもんだったわ。想像上の自分はいつでも美しい。

 

ブログの趣味化にたいへん危険を感じている。

というのも、もしも私が、近々に徴兵などにかり出された場合、あ、これはブログに書けるな。社会の理不尽を訴えてバズるな、なんて思い、ほんらいは持込禁止であるはずのスマホを肛門内に隠し兵舎に持込し、夜な夜な、徴兵された青年たちの「おうちにかえりたいよぅ」なんてすすり泣きのなか、バックライトの明滅がばれないようにふとんをかぶって日記の更新などを敢行し、その記事はけっきょくネットで話題になり、もちろん兵士長などの小耳にも伝達され、兵士たちの一斉身体調査がなされ、それは個別にターン制で順番にまわって来て、おれじゃない!なんて絶叫しながら、みんなが鞭や磔などの拷問によって自白を強要されるのを聞きながらも、私はブログの更新を続けてしまい、結果、この国が内部から崩壊。格下相手の楽勝の戦争だったはずが、相手の根気あるゲリラ戦なども相まって敗北し、この国に行く末を暗くしてしまうのではないか、なんて思っているのです。

 

だからブログの趣味化は危険ですよ。