まだロックが好き

まだロックが好き

夢破れたサラリーマンがおめおめと生きている日記

三歳の誕生日にプレゼントしたものたち

 

 過日。息子が馬齢をかさね、挙句の果てに三歳になった。生命の神秘をかんじる。

息子がうまれて「とりあえず三年」が経った - まだロックが好き

 

 そんな息子に、祝辞としておくったプレゼントがある。記載したい。

 レゴ(LEGO)デュプロ ディズニー ミニーのおみせ
レゴ (LEGO) デュプロ ディズニー ミニーのおみせ 10844

レゴ (LEGO) デュプロ ディズニー ミニーのおみせ 10844

 

 もう三歳になると自分のほしいものを主張するようになる。ともにアマゾンの商品ページをまくっていると、「ようたくん、これほしい!」と言った。それがこの淡色ピンクのデュプロだった。

 

 男の子なので、「汽車やクルマのそれもあるけれど、ほかはどうだい?」と尋ねると、これもほしい、あれもほしい、もっとほしい、もっともっとほしい、となるのだが、結局「でもミニーちゃんがいいなぁ」と言っていた。女の子っぽく、すこし伸吟したが、これに決めた。しかしこれが正解だった。

 

 もともとデュプロはエントリータイプのものをもっている。原色の赤、黄、緑など判然とした色使いのものである。もちろん同じデュプロなので、そのピースを組み上げていくのだが、ミニーちゃんのデュプロとは色が全部ちがうので、混淆しても後の分別が容易であった。この色の判別を念頭において、ミニーちゃんのデュプロを選択した息子の計画性にパパは戦慄した。

 

仮面ライダービルド ライダーヒーローシリーズ 01 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム

 とうとう仮面ライダーへの傾倒がはじまった。というのも先日。私と息子、ふたりでコンビニにふらふらと立ち寄ったところ、食玩としてこの仮面ライダービルドのはいったものがあった。お気に召した息子は、これかう! と言うので勘定場にはこんだ。四百円もしたが、刻は月末。アドセンスの調子が絶好調だったので、これくらい屁でもねぇ、と思い買った。はは。ブログやっててよかったわ。

 

 しかし食玩のライダーは脆弱であり、すぐにパーツが瓦解してしまう。アマゾンでソフビが七百円ばかしなので、ついでのプレゼントとして買った。こういった携帯可能なおもちゃ、というのはたいへん役に立つ。お風呂やトイレに誘うために使用できるし、外出先へも運搬がかのうだ。それってとても便利。

 

 そしてさいきん、日曜に仮面ライダービルドというものを見たのだが、話しが難解で、おそらくウォーキングデッドよりも複雑な人間ドラマがあった。息子はキュウレンジャーのほうが好きなようすだった。

 

billibo ビリボ イエロー (BLB002) byパパジーノ
billibo ビリボ イエロー (BLB002) byパパジーノ

billibo ビリボ イエロー (BLB002) byパパジーノ

 

 これは私が独断で購入した。そしていちばんこれで遊んでいる、私もふくめ。

 

 まったくわけのわからないものなのだが、こういった「世界にとってまったく意味のないもの」に存在意義をかんじてしまうのが男子だとおもう。アマゾンをみていたときに、俺の少年の心がさわいだ。

 

 すわってみたり、ぐるぐるまわったり、のってみたり、かむったり、なかでおもちゃであそだり、好きなように使用するものらしい。なにげなくこういったものがあると楽しい。息子もふいにコレをつかったりする。最初は付属の説明書をみて、こうやってつかうのぉ? こうやってもいいのぉ? と説明書の写真を模倣して使用していた。なんだか知能も発達したなぁとおもった。

 

総括

 ケーキは近所の洋菓子屋で発注した。ホワイトチョコレートの画板にジャムやチョコで絵画を描いてくれるというサービスがあった。息子はずっとカーズというディズニーの活動写真が好きなので、そのカーズのマックイーンの絵を描いてもらった。

 f:id:yuasayo1013:20171020104754j:image

 ぜんぜん食べなかった。ほかにも誕生日としてディズニーランドにお出掛けしたのだが、まぁまた機会があればまた記載したいとおもう。クリスマスも近い。そのときは自転車にしようかな、とおもっている。だれか買ってください。