まだロックが好き

まだロックが好き

おめおめと生きている日記

スウェットポッケ不要論

夜半。閨に入ると、どうも寝心地が悪いというか輾転反側、いたいなー、いたいなー、って稲川淳二をスパイスに加えて云うと、太ももあたりに違和感があるのである。RのでR。その正体は、すなわちスウェットのポッケであった。 スウェットのポッケ部分がポッ…

四歳児とスイミングスクール

這えば立て立てば歩めの親心、なんて昔から云うけれども、じゃあそのネクストステージは? つったらやはり「泳げ」なんじゃあるまいかと、おれなんかは愚考する。 過日。独自のネットワーク*1により仕入れた情報によると「小学生までにほとんどの子どもが泳…

シティマラソンによる交通規制

Pixabayのmaxmannによる画像です やけに車がすすまねぇな、と苛立ちはじめたとき、ふと目の端にひとつの看板がとまった。そこにはなんと「シティマラソンのため交通規制」という注意勧告がゴシック体で書されていたのである。そんなばかなことあるめぇとおも…

セブンの蒙古タンメン中本「北極ブラック」

にんげん誰しも慢心をもっているとおもう。その慢心ゆえ詐欺にひっかかったり、飲酒運転をしたり、小栗虫太郎「黒死館殺人事件」を読んでくじけたりする。だれしもが「自分ならだいじょうぶだ。イケる」とおもっているのである。 例にもれず、かくいうおれも…

歯医者奮闘記

歯医者がこわい。一人前の独立した男児、それも三十路を越えたのが、なんという惰弱なことを言っているのか。ってな話であるが、男としてのプライドをかなぐりすて赤心吐露せしめれば、歯医者が怖いのである。もしかしたら前世になにかあったのかも…。 でも…

お食い初め

ジャンル的には「ほのぼの育児系ブログ」を目指しているのだけれども、どうもうまくいかないのは、やはり育児というものは、ほのぼの行うものでなく、ちょっと屍山血河、みたいなかんじだからだろうか。四歳児は今日もげんきいっぱい。 そんな元気な長男に対…

ツイッターには「半年ROMってろ」と言ってくれる優しい人がいない説

ツイッターで政治家みたいなのと一般人が喧嘩していた。他人の喧嘩ってめっちゃおもしろいよな。勉強になります。そのなかで一般人が「巣窟(すくつ)」という表記を使った。それについて政治家側が「ソウクツです。ちゃんと日本語を勉強したらいかがですか…